ヒプノセラピー

人生の基礎土台「自己信頼」を揺るぎないものに作り変えたかった

パリを目指せ1

ようやく、2019年に8ヶ月間通った「ヒプノ・ヒーリングセラピスト養成講座」の事を書いていきますよ〜
(ヒプノセラピー+ヒーリング という意味)

ヒプノヒーリングのセッションも始めます〜
自分を知り個性を輝かせるヒプノヒーリング

去年からずっと練習していました。
いつの間にか、延べ50回ほど練習で提供してたでしょうか。

ヒプノセラピーについて簡単に説明します

こちらには、顕在意識と潜在意識の違いを書いています。

ヒプノ・ヒーリングセラピスト養成講座
ヒプノ・ヒーリングセラピスト養成講座を無事卒業しましたアーティスト竹内真知子のブログです。ヒプノ・ヒーリングセラピスト養成講座を卒業しました。...

ヒプノセラピーって何をするの?

ヒプノセラピーは、自分の潜在意識や魂と、自分で繋がるツールと思っています。

最初のカウンセリングで「今の状況」や「最近気になること」など、話を伺います。

その後クライアントがリラックス出来るように、セラピストは誘導をしていきます。
ゆ〜ったりと深呼吸を繰り返すと、リラックスしてきて頭と体が緩んできます。

リラックスのコツは、深呼吸をたくさんする事です。

すると、「頭で考えている思考」が休まり「潜在意識の境目のフタ」が緩みます。
それが催眠状態です。

周りの音も聞こえるし、意識もちゃんとあります。
私は途中でトイレ行ったりもしますよ〜テレビの催眠ショーとは違います!

セラピストはクライアントの自主性を尊重して寄り添い、テーマに沿った質問を投げかけていきます。セラピストが何かアドバイスをするのではなく、自分で答えを取りに行きます。
だから自己信頼が増え、自立に向かっていきます。

潜在意識に自分で繋がる事で、どうなるん?

今まで気がつかなかった、悩みの原因への「気づきと自分への理解」があります。

これが面白くってね〜。

「へぇ〜私は本当はこんな事を思ってたんや!」
「私にはこんな可能性があるんや!嬉しい!」
「ビックリ!こんな思い込みがあったんや!もうこの思い込み外していいよね〜」

イメージの中で色々発見があります。

喜怒哀楽、感情も一緒に解放されます。
涙を流してめっちゃスッキリする事も多いし、たまに大爆笑してる時もあります(笑)

気づきと理解の後、その問題を癒したり思い込みを解放すると、日常生活で物事の捉え方や行動が変わります。

その結果、楽になったり生きやすくなっていきます。

養成講座を受けようと思ったきっかけ

2019年の3月に、チハラダクニコさんから数年ぶりにヒプノセラピーのセッションをを受けました。

1ヶ月間の個展が終わり、ちょっと休憩してた頃でした。

その時のヒプノセラピーの記録は、旧ブログにあります。
私は視覚(イメージ)で体験するタイプなので、視覚の記憶を色鉛筆で記録していました。


「パリを目指せ」その1


「パリを目指せ」その2


「パリを目指せ」その3

「私ってこんな高性能な手を持ってるんやな!すごいな〜」
「やっぱりチャネリングを使って絵を描く事を、これからもっとやりたい!」
「宇宙のスーパーコンピューターは超正確なので、チャネリングが間違える訳ないのか!」
「今後の人生の流れでは、やっぱりパリに行ってるかもしれない!」

そんな事をセッション中に感じ

「久しぶりにもっと本腰入れて、自分を建て直さなくちゃ〜」とも思いました。

自分を立て直したいと思った理由は2つ

ビジネスコミュニティでの経験

ある時期、ビジネスコミュニティに入っていました。

そこでは色々な人からアドバイスを受けたんですが、それぞれ言ってる事がバラバラ。
(でも一番上の人がAと言うと、みんなAに変わる)

「素直な人が伸びる」というので、疑問を感じながらも「素直に」アドバイスを受けていたら、だんだん違和感を感じてきました。

最終的には、「あれ、、結局私は一体何をしたかったんだろうか??」と自分軸がブレブレになり、苦しくなりました。笑

これは、私のコミュニケーションに癖がありました。

クニコさんのブログの「他人軸と自分軸、あなたはどちら?」に解りやすく書いてあるので抜粋すると、私は基本的に「他人軸タイプ」です。
(他人の気持ちを察することが上手で、優しい人が多い)

だからビジネスの場面や、ビジネス系の集まりの中で人とのコミュニケーションをとる時は、「自分軸」を意識する事が大事。

さらにアートするなら、自分の中から湧き出るものを表現するから「自分軸」めっちゃ大事ですよね。

「自分軸がグラグラだわ〜。この癖を直したい」と思いました。

チャネリングにつながる自己信頼

2018年はチャネリングで絵を描く事を始めた年でした。

チャネリングで出てくるイメージや言葉を、信じていたから仕事には出来ていたし、お客様からのフィードバックもありがたく実感はしていました。

でもどこかまだ「信じたいけど、全力で信じきれない」矛盾がありました。

チャネリングは、「自己信頼」が全てです。

それを仕事に活かすなら、人生の基礎土台になる「自己信頼」をもっと揺るぎないものに作り変えたかった。

仕事以外にも、家族、健康、幸せ、進路など、あらゆる場面にも通じる大きなテーマでした。

自己信頼が強かったら、チャレンジも色々出来ます。

どんな状況であっても「私は幸せである」と自分を認めていて、安定感があります。

だから自立していて、平和な状態です。

私がこの人生で一番欲しいのは、どんな時でも「自己信頼」です。

今ならこの事が解るけど、当時は「自己実現したくて〜」という表面的な理由を言ってました。

ヒプノセラピストになる目的はなかったけど、自分のために受けたい。

受講を決めてクニコさんに連絡した直後から、これから起こる事を予感してたのか、ハラからの武者震いで全身ガタガタしばらく震えました(笑)

そんな事は人生で2回目でした。(1回目は12年前のクニコさんの講座)

続きます。

未来予測アート

チャネリングを通して、あなたから伝わってくる本質の価値観、可能性、ビジョン、行動指針を、世界にひとつだけの特別なアートにします。

人生や未来はいく通りもあるし、受け身ではなく自分で創っていくもの。あなた次第でいつでも変えられる!そんな祈りを込めて描いています^^

アートを毎日眺める事で、元気で前むきになれたり、未来への希望、心の火を着けるきっかけになれれば嬉しいです!

未来予測アート詳細はこちら

ABOUT ME
竹内真知子
竹内真知子
大学卒業後グラフィックデザイン、広告、WEB業界を経て、現在はアーティスト。チャネリングを通して、お客様の未来の可能性やビジョンをアートにしています。 人生や未来はいく通りもあるし、受け身ではなく自分で創っていくもの。あなた次第でいつでも変えられます^^