ヒプノヒーリングセラピスト養成講座

ヒプノ・ヒーリングセラピスト養成講座体験記:コミュニケーションの取り方の癖について3

ヒプノヒーリングセラピスト養成講座の体験記「コミュニケーションの取り方の癖について」続きです。

私が2019年に受講した、講座が募集中ですよ〜!
潜在意識を通して自分を見つめ、自分らしく軽やかに生きたい人はぜひ〜
セラピストにならなくてもご自分のために受講される方がたくさんいます!
早期割引!「ヒプノセラピスト養成講座」2021春オンラインコース

私に起こったヒプノセラピーのテーマは大きく6つ

2クール、合計8ヶ月間通った講座では、振り返ると私には大きなテーマが6つありました。

  • 男性への赦し→クリエイティビティの解放について
  • まだ起きてない将来(病気や命)への漠然とした不安について
  • コミュニケーションの取り方の癖について(今ココ)
  • 私の未知能力について
  • 絵について
  • コントロールできない状況について

これらについて、

  1. ヒプノセラピーを受ける前(Before)
  2. ヒプノセラピーの最中で起こった事
  3. 受けた後の変化(After)

を書いていきます。

前回はこちら

ヒプノ・ヒーリングセラピスト養成講座体験記:コミュニケーションの取り方の癖について1アーティスト竹内真知子のブログです。2019年受講チハラダクニコさんの「ヒプノ・ヒーリングセラピスト養成講座」の体験記です。...
ヒプノ・ヒーリングセラピスト養成講座体験記:コミュニケーションの取り方の癖について2アーティスト竹内真知子のブログです。2019年受講チハラダクニコさんの「ヒプノ・ヒーリングセラピスト養成講座」の体験記です。...

講座体験記一覧はこちら

After ヒプノセラピーを受けてコミュニケーションのやり方はどう変わった?

相手の言葉に愛があるかないかを、いちいち考えなくなった

私も本音で感じて伝えるべき事を、ストレートに伝えられるようになりました。
相手の強さを信じられるようになったし、自己信頼も増えたためです。
本質を突く痛い事を言われても、逆に言っても、それをどう捉えて行動するかは、本人の問題だと思います。

前回の記事でAさんからガツンと指摘されてから、頭では納得しているけど腹ではまだ吸収しきれず煮え繰り返るものがしばらく続きましたが、1ヶ月後にはそれも完全になくなりました。

Aさんの指摘について、「そらそうだよねーもっと自信持って積極的に行動するべきだし、なにより私の能力を信じてくれてるから言ってくれたんだな」と、ようやく腹から納得と、心から感謝するようになりました。

1年半後の今では、「Aさんの指摘は当たり前の事じゃないか、欲しいものがあるなら貪欲に掴み取れ」と思っています。

Aさんからの指摘を全面に受け止めて、言い返した効果で、続けて参加した次のクールの講座では、ほぼ全員に言いたい事を伝える事ができました。

講座の最終回の翌日、私はAさんとDさんと再開しお茶をしました。
講座の事を振り返り、Aさんをいじって爆笑してました。
体育会系の部活みたい(笑)

時間が経って昇華でき、相手に対してより深い信頼感や、応援もしたいと思える仲間ができたのはとても幸せな事です。

Aさんからの視点

初めて会った時の私の印象は「きれいだけど雰囲気が硬い印象」。
再会した時は「親しみやすく、信頼できる顔、相談しやすい印象」に変わったそうです。

私の人との関わりかたも、警戒心が強かった部分が解れてきました。

声が出しやすくなった

声がお腹から出しやすくなり、通るようになりました。
語尾までしっかり言い切るようになりました。
セッションでここぞという時のチャネリングは、声音が変わり腹から出てきます。

自分も相手も信頼できるようになった

自己信頼が増え、相手にも強さがあると思うようになったので、「傷つけない言い方」を探さなくなりました。

「期待」と「信頼」の違いが、ヒプノセラピーを通して分かるようになりました。
期待→相手に期待しているから、遠慮して待つ。受け身になる。
勝手に失望して後で文句を言う。

信頼→自分も相手も信頼しているから、ニーズや要望、違和感を遠慮なく言える。

境界線を飛び越えたコミュニケーションをするようになった

お互いの信頼関係がある上で、必要な時は「境界線を飛び越えたコミュニケーション」をするようになりました。
これはチャネリングで発揮するようになりました。

Cさんとのペア実習の時、私が最後に受け取ったメッセージは、「相手の領域に進入するのが仕事」

私が見たイメージは、山の中の「侵入禁止」のロープをパサっとカットして、境界線を軽々と超えていました。

そして、山の不要な木を伐採していました。
伐採すると、太陽の光が入ってきます。
空は気持ちの良い晴れでした。

「自分が意識してなくても、結果的に人の領域に侵入してしまう。
そして相手の不要な部分(信念、観念、思い込み、未練、罪悪感など)を気軽に断ち切る」

「え、何のこと???」と頭がハテナ状態で、ペア実習が終了しました。

講座から1年半経ちよ〜くわかるのが、私のセッションは「バッサリスッパリサッパリキッパリ」言ったり、背中押したり、断ち切る事が多いんですよ(笑)
意識してないのに、結果的にそんな展開になる事が多いです。

チャネリングセッションや、ヒプノヒーリングで、何か罪悪感があったり、未練があったり、いつまでもその状態でいても何も現実は変わらないよね〜と思う場面は、「はい、じゃ〜そこ、カットしますよ〜〜♪」と遠慮なく言ってます。

クライアント様も、めっちゃ心や体が軽くなるそうです。不思議ですね〜〜

さっぱりした人との付き合いが増えた

私のコミュニケーションの仕方が変わったため、サッパリした人との付き合いが増えてきました。
サラッとした人間関係がめっちゃ心地いいです。

また、やりたくない事はストレートに断るようになりました。
仕事で私がやらなくていいのではという件に関しては、人にお願いするようになりました。

 

次回は、私の未知能力(チャネリング)について!

熱田神宮
ヒプノ・ヒーリングセラピスト養成講座体験記:私の未知能力について1アーティスト竹内真知子のブログです。2019年受講チハラダクニコさんの「ヒプノ・ヒーリングセラピスト養成講座」の体験記です。...

ヒプノヒーリングのセッションこちら〜

自分を生きるヒプノヒーリング

ABOUT ME
竹内真知子
竹内真知子
大学卒業後グラフィックデザイン、広告、WEB業界を経て、現在はアーティスト。チャネリングを通して、お客様の未来の可能性やビジョンをアートにしています。 人生や未来はいく通りもあるし、受け身ではなく自分で創っていくもの。あなた次第でいつでも変えられます^^