toggle
2019-11-17

ヒプノヒーリングセラピスト養成講座からの、出張セッション@須磨

ノースショア須磨
須磨の浜辺のノースショア。めっちゃ非日常

先週の土日は東京で「ヒプノヒーリングセラピスト養成講座」
その後は、占星術家の主人と一緒に出張セッション@須磨でした。
今日は、講座と出張セッションの流れで感じた事を書きます。

ヒプノヒーリングセラピスト養成講座 11月のテーマは「信じる」

未来予測アートのセッションや、オーダーの絵を描く前にチャネリングをしますが、どうやったらよりその方の深いポイントにフォーカスしたチャネリングが出来るのか模索もしています。「無心で意識を100%相手に向けてチャネリングをする」というのも、熱田神宮へ行った時に感じたことです。
(リンク先の下の方に熱田神宮へ行った時の動画があります)

最近は、 「〇〇さんにとって最善の展開が起こりますように」という意図をしてからチャネリングに入ってたのですが、「〜ように」の祈りのレベルではなく「最善の展開が起こるとシンプルに信じきる」くらいが必要だと感じてます。

「最善の展開」というのは、楽で良い事ばかりではなく、山あり谷ありもあると思うんですよね。でも結果、その方の成長、自立と自信につながる。
その過程で私が役に立たら嬉しいです。

講座での出来事

講座で私がセラピスト側になっている時、「真知子ちゃんの癖で、クライアントを様子見してしまっている。まだ60%しか出力してない」と師匠のNICOさんにつっこまれました。(リンク先の記事もすごくいいのでぜひ読んでみてね!)

私は毎回しっかり後悔なくやろうと思ってたので、え〜〜っ?!て感じだったんですが、確かにクライアント役の人は、なんかまだ奥にあるけど引き出せないな〜でも無理矢理は良くないし、セッションが停滞した雰囲気になったのでどうしようと迷っていたのも事実です。

講座後に思ったのは「クライアントの可能性も、セラピスト役の自分の洞察力や力も、まだ100%信じきれなかったのかな?」ということです。
(クライアント役の方は、スッキリして良かった〜と感想いただいたけど)

「60%しか出力してない」のを人生に当てはめると、肝心なところで逃げ腰になったり、様子見してチャレンジしない。本気を出せないという事です。

それはなんで?と考えてみると

  • 愛の出し惜しみ(見返り)
  • 失敗が怖い
  • 相手も自分も信じるってめちゃくちゃエネルギーがいる
  • 相手が受け取らなかった時のがっかり感や失望感
  • 自分の100%を見せる暑苦しさ(笑)
  • パッションを見せるのが恥ずかしい
  • 子供のように一途に信じるのが馬鹿みたい

そんな私もいました。凹むのは意味がないので、そうなんや〜くらいに思ってます。

未来予測アート@須磨の後に「信じる」についてのメモ

須磨の浜辺
早朝の須磨の浜辺

須磨で未来予測アートのセッションをした時は、ヒプノ講座での経験を生かしました。その晩はセッションを思い出しながら「信じる事」について、思い巡らし、感じた事や浮かんだ事を箇条書きしていました。

  • この人はきっと壁を突破できる
  • 私はこの人が出来ると信じる
  • 相手に絶対伝わると信じる
  • 私もきっと出来る
  • 私のチャネリング能力を信じる
  • 私の絵は相手を元気にすることができる
  • 相手に絶対伝わると信じる
  • 私は100%自分を信じる
  • チャネリングの精度は自己信頼が全て
  • 講座であの人のキツイ言葉は、私を信じてくれた証
  • ヒプノセラピーのビジョンで見たように、私の中には強烈な光がある
  • セッション中に「相手を傷つけるかも」と思うのは、相手の強さを信じてない
  • フラットな姿勢で相手を見て可能性を信じてないと、鋭い的確なチャネリングができない。 変な情は入れずに「必ずこの人は自分で未来を切り開ける」と信じる
  • 未来に向かうために、相手が何かに気づく必要があるなら、私は境界線を切ることも出来る。

こんな感じで意識してセッションしたので、今までとはまた違った内容になってると思います。何より、お客様の琴線に触れたようで涙された様子が嬉しかったです。

蓮の休憩
蓮の休憩

今は休憩で、水草から地面へと固まっていく時期。そのうち蓮の葉の足場ができて、目標(赤い花)に向かいます。

家を整える事がテーマ。キャンドルの光、空間を柏手をして浄化する。たくさんの人が訪れて楽しく手を叩いている賑やかな様子。

心境の波を楽しむ
心境の波を楽しむ

夕方のキラキラした浜辺。相手との心の距離感を楽しんでいる。

ヒプノヒーリングセラピスト養成講座が佳境に入って思う事

須磨の浜辺
須磨の浜辺で足をつけました

5月から受講している「ヒプノ・ヒーリングセラピスト養成講座」で何回も出てくる、私の大きなテーマの一つは「チャネリング」。
それを通して「神様との距離感や付き合い方」を学んでいます。
(神様というのは特定のものではなくて、天、宇宙、ハイヤーセルフなど色々呼び方はあるけど、私には「神様」がわかりやすいです。)

受講の目的は「自己実現のためのメンタルを整えたいとか、主人のメンタルケアのために」でした。
でも佳境に入っていて「信じる」というめっちゃシンプルな課題、それでいて可能性や能力、人間関係や仕事、全ての根源的な事柄に繋がってる事を学ぶために講座に参加したんじゃないかと思います。

今までの講座内容を振り返ると、大小私の課題が全部「信じる」に繋がってるな〜と感じています。12月の最終回までは、何かにつけて「信じる」をテーマに過ごしていきます。

最近はキレッキレになってきている未来予測アート、セッション受付中です。
のんびりモニターセッションをしていましたが、1月以降は価格改定する予定です。12月の予定表も更新しますので、ぜひどうぞ!

もっと時間をかけて描く、オーダーアートもあります^^

関連記事