toggle
2019-12-03

適当ぐらいがちょうどいい

左手お絵かき

さっき浮かんできた私の標語「適当ぐらいがちょうどいい」。
「やる気がないのはまだやってないから」「今日が一番若い」も大事にしたい標語です。

書きたい事は色々浮かんでくるし、SNSよりもブログを書く事をメインにしたいなと考えているのですが、ブログが後回しになってしまいます。

それは、どこかで「しっかりとしたブログを書かなければ」と思ってるからです。「ちゃんと」「しっかりと」「きちんと」は常に心の中で思っている。その丁寧さは仕事ではいい事でもあるけど、継続したい時には重荷になるキーワードでもあります。

ワードプレスで書くのも、な〜んか面倒くさいと思ってしまうのですが、理由は「大見出し、小見出しをちゃんと作らなきゃ」とか「SEO的にワードを気にしなきゃ」、と思っているからだと思います。
書けなくなるよりも、書き続けた方がいいので、今はあまり大見出し小見出しとか、SEOも考えない方がいいかな。

来年から始めたい事は、小さな展示会をちょこちょこやりたいと思っています。日程も組んでみたけど、いまいち実感わかない。
それもやっぱり「ちゃんとやらなきゃ」と思ってるからかもしれません。
個人的にひょえ〜そのくらいのアバウトでいいのか?と思ってしまいそうな50%〜60%くらいの力(=適当)くらいで行動するのがちょうどいいのではと思います。

上の絵は左手の指で描いたものです。「色遊び」と呼んでいました。
数年前に800枚以上描いていました。なぜこれをしてたかというと、利き手の右手で描くと「ちゃんと描かなきゃ思考」に陥ってしまいがちだからです。左手だと上手く描けないと割り切ってるので、何も考えずに直感で描く事ができ、スッキリします。

5月からヒプノセラピーを習っているのですが、私がクライアント役になり誘導してもらった時に「頭で絵を考えそうになったら左手で絵を描く」というビジョンが出てきて「うお〜そうだった!!」と思い出したので実践しました。
ヒプノセラピーも、来年からぼちぼち提供しようと思います。自分の力で自分を知っていく良いツールです。

そうそう、未来予測アートはお申し込みが少しずつ増えてきて嬉しい限りです!
先日の方も、発送前に写真を撮るのを忘れてしまった(汗)。
オーダーアートはチャネリングが済み、絵をどう描こうか考えてる最中です。
またまた以外なものがでてきました^^

タグ: ,
関連記事