ヒプノセラピー

ヒプノ&ヒーリング・セラピーの練習

公園

物理的な旅行は出来ないけど
去年受講した「ヒプノ&ヒーリング・セラピスト養成講座」の
受講生同士のオンライン練習を通して
「心の中の旅行」はよくしてる(しすぎ?😁)な、この頃です。
(ヒプノセラピー+ヒーリング)

やればやるほど、逆に自分が体験すればするほど、
「あの時はどんな誘導したらもっと効果的だったのかな?」
「言葉の使い方はどうなんかな?」と
解らないとこや疑問が出てきますわ〜。

10年前にヒプノセラピーを受けた時は
訪れた部屋はリラックスBGM流れてるし
「セラピスト」「ヒプノセラピー」って言葉もフンワリした印象やし
時間もゆったり、誘導ものんびりしてるから
ぶっちゃけ「楽そうな仕事でいいなぁ〜」とか思ってました。

でもいざ自分がやると
雑談のようなカウンセリングで
クライアントの本音や本質を探して捉えたり
誘導中のクライアントの一刻一刻の変化
とっさの誘導の判断どうするか、メモも取らなあかんし、
自分の声の調子、相手も自分も信じ続けるなど、
めっちゃ集中力いる、忙しくて大変な作業やな〜と思います。

セッション終わったら運動会した後みたいになります😇
派遣で働いてた時の、3倍くらいの集中力が
2〜3時間の中にギュッと入ってるような感じ。

しばらく論理的思考や計算とか、メール書くのとか出来ません😆
今日も写真の公園でぼんやりしてました〜。

そのうち人に提供したいけど、
今はたくさん練習と研究積んだ方がええかな。
人の潜在意識を扱うから、
慎重になりすぎるくらいで私はちょうどいいな
と思っています。

ABOUT ME
竹内真知子
竹内真知子
大学卒業後グラフィックデザイン、広告、WEB業界を経て、現在はアーティスト。チャネリングを通して、お客様の未来の可能性やビジョンをアートにしています。 人生や未来はいく通りもあるし、受け身ではなく自分で創っていくもの。あなた次第でいつでも変えられます^^