ご感想

未来予測アート「人生は夏休み」算命学師 山岸恭子さん

未来予測アート解説「人生の夏休み」を、算命学師 山岸恭子さんとライブしました!

ライブアーカイブはこちら(インスタ)

これは「絵日記」を描いてる風景です。
普通のアートなら「ひまわり畑」のみ描くと思いますが、恭子さんの場合はチャネリングで最初に「ペンを持つ手」がバーンと出てきたので、これが絵の中にないと恭子さんの未来予測にはならないんです!

恭子さんがこれから新しく挑戦する「文章を書くこと」についてのチャネリングメッセージでした。
ちょうど恭子さんが文章講座を受ける!と決めた直後に、私のチャネリングからこのイメージが出て来ました。

今までの書き方の枠を一旦壊し、恭子さんらしい表現を再構築するのに必要なのは、日々の徒然を絵日記にすること。
文章だけじゃなく、イラストを描くことも恭子さんに必要で、昔やってた大好きな事を思い出してね〜という内容でした。

チャネリングメッセージ

(一部抜粋)
夏休みのような明るい空に、ひまわりがあって
赤いペンや万年筆を持つあなたの手が見えます。

今の心境は、夏休み。
あなたは赤いペンを持ち、
日々の出来事、楽しかったこと
「あ〜今日も一日楽しかったな」
「幸せだったな〜こんなことがあった」というのを
小学生のように、本当に楽しく絵日記をつけている場面が見えます。

持ってる色鉛筆を使って、「簡単に」というキーワードが出ています。

真夏の空、ひまわりが見えています。
今日の出来事、楽しかった事、心に残った景色を、日記帳に書き留めています。

日々のつれづれを記録にするのが、本当に楽しみになっています。
楽しくやっているので、書く内容は何かの役に立てようとは思っていなくて、
純粋に楽しかったな、嬉しかったな、と気持ちを書いています。
それを一年間ひたすらやっています。

書くことで、あなたは新しい世界を開いていくのですが
新しい世界が「夏休み」のようなイメージです。

あなたの頭の中は、小難しい事を何一つ考えていないです。
「小学生になりましょう〜」というイメージもあります。

日記をつけるのがひたすら楽しい。
道端の草木もスケッチしているイメージもあります。
神社行った時に、目にとまった植物、石ころを簡単にスケッチしてみる。
ふにゃふにゃの絵で大丈夫です。あなたは味のある絵を描けます。

気になるものを目にした時に、おそらく言葉が下りてきます。
言葉を書き留めながら、ふにゃふにゃでいいから対象をスケッチしてみる。

修行はもう考えない、一切考えない。
楽しい事だけ考えてください。

「今までやってなかったことをやる」というのが、「文章」です。
さらに「新鮮だなあ」って感じたことを、
2〜3分のスケッチでいいので、描いてみてください。
あなたの新しい一面を見つけるきっかけになります。

日記の文章が、優しい文章になっていきます。
それが人の共感を得ていきます。

(中略)

文章に絵や色を混ぜてみると、あなたの今後の表現方法、やってみたい事にも関連しそうです。

(中略)

絵手紙なども描いてみてもいいと思います。
子供の頃、夏休みにやってた事を思い出してみてください。
エッセイ的なことを書いてみるとか、堅苦しく考えるのをやめる。
短い文章でいいからやってみる。
短歌も触れてみるといいかもしれません。

描くイメージは、明るい空と雲・ひまわりを、赤い胴体のペンシルで描いている場面。
遊んでる感じです。

未来予測アートはこちら

恭子さんの算命学セッション

一つ前の記事で、私が恭子さんの算命学セッションを受けた時の事を書いてます。
こちらもぜひ読んでみてくださいね〜!
算命学のお問合せはこちらから

算命学師山岸恭子さん
算命学師の山岸恭子さんに私の質と、主人の相性を見てもらった(再掲)(アメブロからの再掲載です) 去年、ヒプノヒーリングセラピスト養成講座の同期でもある、算命学師の山岸恭子さんに、私+主人の質と、相...
ABOUT ME
たけうち まちこ
大学卒業後グラフィックデザイン、広告、WEB業界を経て、現在はアーティスト。チャネリングを通して、お客様の未来の可能性やビジョンをアートにしています。 人生や未来はいく通りもあるし、受け身ではなく自分で創っていくもの。あなた次第でいつでも変えられます^^