toggle
2019-09-01

私は私だから私を愛してるんだよ

私は私だから私を愛してるんだよ
私は私だから私を愛してるんだよ

クリエイティングマネーの読書会に参加して

こんばんは。
こちらでサイトをOPENしてから、初めてブログを書きます。(前はアメブロで書いていますが、しばらく両方続けます)

スピリチュアルライフコンサルタントNICOさんのクリエイティングマネー読書会に参加しています。(参加条件はFBページをご確認ください。本を持っていることが条件です)

スピリチュアルな視点と、現実的で具体的な視点、両方あるバランスとれた本です。ただ「マネー」についてだけではなく、好きなことやライフワーク、生き方、愛、など、総合的な豊かさについて書いてある深い本です。
現在読書が2周目で、ここに参加している色々な方がボランティアで読んでくださってるのですが、毎回みなさんの価値観や体験談、本を読んで感じている事などを率直に話されていて、動画を見るのが本当に楽しみです。

その中で、ある方が読んだ回がとても心に響きました。
子育て中の方で、子供さんが言葉がわかる前から「あなたを好きなのは、いい子だからではなく、逆に悪い子だから嫌いでもなく、何かを持ってるから好き、持ってないから嫌いではなく、あなたのことが好きなのは、あなたがあなただからだよ」と言葉をかけ続けられていたそうです。

私はその動画中はPC作業しながら聞いてて、この部分のとこで偶然画面を見たんですが、自然と涙が出てしまいました。それで、「あなた」を「私」に変えて心で言い直してみたら、涙が止まらない。

忘れないようにメモしました

「クリエイティングマネー」というタイトルだから、読んだ動機はわかりやすくお金とか、物とか、パートナーなど、「欲しいもの」とか、「叶えたいもの」とか色々ありますが、本質的には「私は私だから、私が好きなんだよ」と言える、認めることを、私はしたいんだなあと改めて感じました。この自分の本質的な根っ子に絶大な信頼感があると、現実で色々あっても動じないし、幸せですよね。

昔は漠然と生きづらくて、NICOさんのワークショップにたくさん参加して内面を見つめて現実に生かした結果、今は生きづらいとか、自分が嫌いとかは思ってないし、好きなことも出来ていいます。でも何年経っても、やっぱりこの原点、無条件で自分を愛する事に立ち戻ることが必要なんだなと感じました。

このアファメーションを忘れないように、11ぴきのねこのメモ帳に書いたんですが、やはり絵にしておきたいと思いました。絵を通して、一昨日の新月にチャネリングもやってみたので、2日経ってますがメッセージも載せておきます。

8月30日新月のチャネリング

小さな丸い光が右から移動しています。
それは熱を持った光で、移動に合わせて周囲が土を掘っているのか、空間を歪めているのか、周りの空気感が変わるような印象です。おそらくそれは太陽(自分)。

「私は私だから、私のことが好きなんだよ。」
という言葉をかけてみると、小さい太陽からどんどん粒子が散らばっていって、光の軌跡を出しながらだんだん大きくなっていきます。

やっぱり太陽(自分)が前に進むには、自分への声がけが一番エンジンになる。いちばん推進力になっていく。

進んでいくと、空間が割れて暗い空間の中に入ります。
そこは宇宙の星が見える場所ではないところです。
しかし、光がないところでも堂々と自分が光ってやる。
周りに星がなくても、太陽だから、自分が光り輝いてやるぜ、みたいな。
堂々とした自分を肯定している太陽になりました。

誰の胸の中にも、こういう太陽はあります。

鍵を持った人の手が見えて、太陽が収まっている暗い空間の扉を開けようとしています。それを開けられるのは自分であって、他の誰かが開けてくれるわけではありません。他人は、自分の太陽を知るきっかけになるかもしれないけれど、その扉を開けられるのは、あなただけです。

「扉を開ける鍵」というのは、「私は私だから私を愛しているんだよ」と声をかけ続けることです。

この暗い空間に浮かんでいる太陽というのは、なかなか普段は気づきにくい。
周りに星がないくらいに真っ暗なところに押し込めているから、なかなか見つけられないかもしれないけど、その扉を開けるきっかけは、自分で自分に声をかけ続けることです。

関連記事