toggle
2019-10-08

王子の執務室

未来予測アートを受けてくださった、K様のご感想です!

チャネリングのテーマは「1人の時間を持つ、自分の仕事場を創る」

イメージの世界では、ハイキングコースを1人楽しんで歩く少年。
リュックサックに採集した虫かご、手にはどんぐりの実を持っていました。
1人で行動しているのを楽しんでいます。

ハイキングコースからやがて見えてきた洋館は、古い外国の内装。
どことなくお城の執務室のような印象で、そこには白いタイツを履いた、ちょっとレトロスタイルで中性的な王子様がいました。
電話がかかってきたら玉座から優雅に何か指示をしているシーン。

チャネリングのテーマは「1人の時間を持つ、仕事場を創る」でした。

K様のご感想

自分の仕事の在り方について、いろいろ確認できました!!
私ね、来年すごく大きな運気があるらしいです。
それって大きすぎて自分でも気づかないうちにとんでもないところ来ちゃった!ということにもなりかねないから、仕事のスタンスを予め決めておいた方がいいよ、と言われたんです。

7:3〜6:4で自分の世界観に浸る時間が大事、というのはひとつの指針になるので意識したいと思います!

あとは私がやりたい事とか好きなことも新たに蘇った気がします…

ベルばらの世界観を思い出されました

お客様は私の知人でもあったので、普段の活動の様子を伺っていると、洋館や、執務室、中性的な王子様が出てきたのが意外だったのですが、チャネリング後に絵を描きながらお話を聞いてると、どうやら「ベルばらの世界観」が大好きだったそうです!
なるほど!!と腑に落ちました〜〜。
仕事場のインテリアを創っていくにあたり、参考になりそうとおっしゃっていました。そして、今後バリバリ仕事されるという意味でも「男性的な象徴」が出たんだなと思います。

絵がお客様の元に届いてから、写真に撮って待ち受けにもしてくださってるようで嬉しいです!また、セッションルームの目につくところにも置いてくださってるようです。

これからガンガン活躍されるのが目に見える方です。
私も励まされるのでがんばります!

未来予測アートは、お客様に必要なメッセージとビジョンをチャネリングで降ろし、1時間以内で絵にするセッションです。50名様までモニター期間です。
チャネリングの特徴は、現在の状況を含めて1、2歩先の未来の状態、課題、テーマなどが、象徴的な物語として出てきます。その方に必要な場面が、映画のようにストーリーで流れていきます。一番必要な部分を絵に描き、お伝えします。
オンライン(Zoom or Skype)か、名古屋で対面(女性のみ)でしています。

関連記事