ブログ

ドキュメンタリー写真家の茅原田哲郎さんにプロフィール写真を撮ってもらいました

真知子と俊二

先月の仙台出張の話ですが、春分の日に合わせて
ドキュメンタリー写真家の茅原田哲郎さんに
プロフィール写真撮ってもらいました。

哲郎さんに撮影してもらうのは、結婚直後から3回目です。
哲郎さんのプロフィール写真は、被写体の品格が出るのと同時に
飾らないありのままの自分を撮ってくださる所がすごく好きです。

真知子プロフィール↑こちらはFBとインスタのプロフィール写真

 

私のヒプノセラピーの先生でもあるNICOさん
カメラマンの哲郎さんとは、14年前から私の心の成長を見守ってもらい、
いつも大変お世話になっています!

事前の打ち合わせの時に
「テンションあがって自己演出できるような曲をかけるといいよ〜」
とNICOさんに聞いてたのに、曲を考えたのは撮影する直前
スタジオに向かって歩いてる時。

なんとなく、魔女の宅急便のエンディング
「やさしさに包まれたなら」を思いついたので、曲かけてもらいました。

そしたら哲郎さんになんも話してないのにいきなり涙出てきて、
1人ワークショップか、ヒプノセラピー状態になってしまった(笑)

涙が出たから一気に肩の力が抜けて
ずっと笑いっぱなしで写真を撮ってもらいました。

それがこちら

真知子と俊二

歌詞忘れてたけど、
「小さい頃は神さまがいて 毎日愛を届けてくれた
心の奥にしまい忘れた 大切な箱ひらくときは今」
 
「目にうつる全てのことはメッセージ」

この部分がグッときます。ウルウルしちゃう。
この歌みたいに、ウキウキ軽やか(そして魔女っぽく?)行こうと思います♪

この健康的な(笑)夫婦の写真がめちゃくちゃお気に入りです。
みなさんからも反応をめっちゃいただいて嬉しいです!

哲郎さんは今の困難な時だからこそ、
自宅で写真を楽しんで少しでもほっこり癒されたらいいなという趣旨で、
「Smile!〜あなたの笑顔で元気になる〜」というタイトルで
毎日フェイスブック上に1枚ずつ笑顔の写真をご紹介されています。
ぜひ見てみてくださいね〜!他の写真もとても素敵です!