toggle
2019-08-02

パラソルのある自由な地

パラソルのある自由な地
パラソルのある自由な地

広大な海を見ながら、高台の上でパラソルを出して
隣で水着と足を投げ出してる自分の姿が見えます。

リラックスすることが大事。そのうち仕事はやってきます。
今の状況、景色、を絵にする。楽しい気持ちで絵にする
不可解なことはない。自分がいいと感じたことはいい。
意味不明とか思わない事
今は、これは自分が作った話なんではと思っているけどそうではなくて、
自動的に湧き上がってくるもの

自分の海王星へ旅行します。
地球の向こうに大きくて強い
白い強い光を放つ星があります。
白い光は太陽で
その前を海王星が通過しました
太陽の前を海王星が通過

海王星はそのまま
向かって左へどんどん移動していきました
どんどん地球と太陽から離れていく
好転している様子を私が追いかけている

海王星はまだ影のままで
その後ろを
公転軌道をぐるぐる囲みながら
自分が移動しています

そのうち海王星の周りが
大きな帯の光が出だした
ドラゴンボールのポッドが落ちてくる様な
強い光に囲まれて移動しています

「どこへいくの」と聞いてみると
誰もいないところ
裸足で走れるところ
自由なところ、緑の地
パラソルのある自由な地へ行く

場面代わり、広大な海を見ながら、高台の上で
パラソルを出して隣で水着と足を投げ出してる自分の姿が見えます

関連記事