toggle
2019-09-04

雲から顔を出す太陽

雲から顔を出す太陽
雲から顔を出す太陽

U様 出生図の太陽ご感想

前回、出生図の冥王星をお願いして今回は出生図の太陽をお願いしていました。
どんな、作品が届くのかすごく楽しみでした。
絵を見た瞬間感じたのは、私自身の心の状態だなと。
黒紫の雲に隠れてるのは、自分の自信のなさや諦めだと思います。
本当は、前に進まなきゃいけないのはわかっているのですが、今までの習慣や考え方を変えていくのは難しいですね。時間はかかるかもしれませんが、少しずつ変わりたいです。また時間が経った後、絵から新たな気持ちが生まれるかもしれません。それも、楽しみです。
ハーモニクスの事は知識がなくわからないのですが、わかりやすい解説で
時期についても教えてくださり嬉しかったです。
本当にありがとうございました。

<制作秘話>
「出生図の太陽」
U様は前回、生命力溢れる冥王星のジャングルをオーダーされました。
リピートありがとうございました!すごく嬉しかったです^^
私も「太陽」を意識してやってるところです。
自分の至らない部分が見えたり、新しいチャレンジや人間関係で怒涛の日々でした。つい「ありのまま、そのままの私」と甘えてしまいますがそこを振り切らないと、と思っています。 「太陽をしっかりやりましょう」といったテーマで激励したり、課題が出るイメージも多いのですが、私も絵を描きながら、自分に当てはめています。

チャネリングの物語文

立体のくるくる回っている滑り台を下から眺めていて、その全体の形、滑り台が龍のような形をしています。全体が紫で、太陽の光が当たっていなくて、雲が黒紫。誰もいない。滑り台しか見えません。

そのすべり台を下から上に向かって歩いていきます。
空に太陽が浮かんでいますが、雲に隠れています。

滑り台の上に登ってきた人は、中国風の長い服を着ています。
なんだかな〜という顔で、空を見上げています。

関連記事