toggle
2019-12-06

温泉を描いたつもりが完成したら魂になっていた

今日は名古屋で対面の未来予測アートのセッションでした。
記録写真を今日は忘れずに撮れました^^

今日のお客様は、温泉で体を温めながら「赤い用紙の本」をゆっくり読んでいるチャネリングのイメージでした。今は外に急いで行くのではなく、時期がくるまで学びを深めて温めている感じ。

そのまま温泉の絵を描くのはなんか違うな〜と思い、最初は中心円を温泉の乳白色に、そこからもう一つ、ずっとイメージで出続けていて印象に残ってた「赤紫」を描いて・・と手が動くままに描いてたら上の絵が完成しました。

描いてる時は気づかなかったけど、引いてみると、魂を描いてるみたいだ。
「背中を押される勇気付けられた絵」とおっしゃて、嬉しかったです!

やっぱり私、お客様にセッションを提供して背中を押すことで、自分も毎回元気になっています。

私が自分の「標語」について話してたんですが、それを主人のすんじさんがねこちゃんピオンの絵にしてくれました〜

今、標語を振り返ると40才が「もう若くない」ってなんだそれ〜
オバさんと呼ばれる年齢に差し掛かりますが、人生100年時代と言われるのに、あと60年もしょんぼり生きるのはゴメンです。

追記:ご感想をいただきました

素敵な絵をありがとうござます💕
早速、額を買ってリビングに飾りました。

遠くからみても凄く赤と黄色の色が力強くてパワーを貰えます💪

チャネリングのメッセージも
今は学びの時、自分の内側をじっくり見つめる時だと
今自分のやっている事を
大丈夫、それでいいよと言って貰ったみたいで嬉しかったです😊

赤紫は次のステージに進むという意味があるそうです。
それに向かう学びの時期なんですね。

絵を見るたびに思い出してボーっと過ごすような勿体ないことにならないようにしますね(笑)😁

ありがとうごさいました😊💕

G様、こちらこそありがとうございました!早速額に入れていただいて嬉しいです!

未来予測アート12月受付中です

お客様に今必要なメッセージと、ビジョンをチャネリングで降ろし、1時間以内で絵にするセッションです。チャネリングの特徴は、現在の状況を含めて1、2歩先(人によりスピード違いますが3ヶ月〜半年先の未来)の状態、課題、テーマなどが、象徴的な物語として出てきます。その方に必要な場面が、映画のようにストーリーで流れていきます。一番必要な部分を絵に描き、お伝えします。

関連記事