展示会情報

参加無料:10/10「これが私」展 詳細とお申し込みについて

これが私展
これが私展

2020年10月10日(土)
12:00〜16:00

アート&ファッション「これが私(TIM)」展〜運営の分岐点〜
(This is me、略してTIM)
に私も出展しま〜す。

いつもは、未来予測アートをお申し込みされた方に1対1で絵を描いています。

ですが、「これが私」展の時は「この絵と目があったあなたへ」という意図で、浮かんできたビジョンとメッセージを絵に込めます。

  • 美しいものが好きで、ホッと癒されたい方
  • 私の絵に以前より興味持ってくさだってる方
  • オンライン上で、私とお話ししたい方
  • オンラインイベントって何?体験してみたい〜という方

この機会にぜひどうぞ〜!

「これが私」展とは?

『これが私』展とは、オンラインツールRemo上で開催されるショーのような展示販売会です。

アート作品、服飾系作品を、展示をするだけではなく、販売するだけでもない

アーティスト達の「これが私」を感じる作品をたくさんの方に知って、見て、感じて、楽しんで頂く。

実際に購入もでき、展示会・販売会・個展・ショー等の要素を取り入れた、新しい形のオンライン展示販売会です。

出展者それぞれのテーブルにて作品、こだわり、ストーリーを聞くことのできる会場です。
販売会のように、お客様のお気に入りを、ぜひ見つけてください。

副題の「〜運営の分岐点〜」の意味は、オンラインでのアーティスト活動の分岐点、
運営としての活動の分岐点、来場されたお客様の分岐点になれたらという趣旨だそうです。

「これが私」展公式サイトはこちら

〈出展者〉
絵、グラスアート、写真、書、花、紋様色彩画、イラスト、服飾雑貨、一閑張り、ファブリックステンシル、糸掛け曼陀羅、アクセサリー、オリジナルキャラクター、編みぐるみ、キャンドル他〈主催〉
Costure代表 谷脇節子
アトリエkako代表 竹島愛佳
ウーマンズフリーパレット副代表 籾山智香

参加無料チケットお申し込みはこちら

イベントご参加には、無料チケットをお申し込みください。
オンライン会場のURLが、主催者から届きます。

オンラインツール「Remo」使用が初めてのご来場者のために、Remo体験会も開催されるそうですよ!
Remo体験会については、「これが私」展公式サイトをご覧ください。
「これが私」展公式サイトはこちら

無料チケットお申込みフォーム

Facebookでのイベントページをポチすると、出展者情報、その他が主催者より届きます。

Facebookイベントページ

オンラインツールRemoとは?

Remoはテーブルごとに移動できるヴァーチャル会場

Remoは、テーブルを自由に移動しながら会話できるウェブ会議システム。
イベントを立ち上げると、バーチャル会場が表れ、そこにいくつものテーブルが置かれている。
参加者は、テーブルを自由に移動しながら、そのテーブル内にいるメンバーとだけビデオで会話ができる。
1テーブルあたり6名まで座ることが可能で、100人以上が参加できる。

Japan.cnet.comのこちらの記事より抜粋

当日のご参加方法の注意点

ご入場の際には下記の注意事項をよくご確認のうえご参加をお願いいたします。

  • カメラ付きPC・iPhoneを強く推奨(ipad対応不可)
  • 必ずGoogle Chromeブラウザを利用
  • 日本語訳機能をオフ
  • Remoは少し重い為、他のページやアプリは閉じてご利用ください

 

ABOUT ME
竹内真知子
竹内真知子
大学卒業後グラフィックデザイン、広告、WEB業界を経て、現在はアーティスト。チャネリングを通して、お客様の未来の可能性やビジョンをアートにしています。 人生や未来はいく通りもあるし、受け身ではなく自分で創っていくもの。あなた次第でいつでも変えられます^^