ブログ

「これが私」展、ありがとうございました

「これが私」展ありがとうございました

10/10のオンラインイベント「これが私」展が無事終了しました。

来てくださった方々、ありがとうございました!

まだ疲労していて、なんでかめっちゃ筋肉痛なので今週はゆっくり休養します。

前の個展も終了後、1週間は何もする気が起きませんでした。

WEBショップをオープンしています

ありがたい事に、WEBショップで4つがお嫁に出ました!
(1つは親が即買い)

WEBショップはこちら

めっちゃ嬉しいです〜本当にありがとうございます。

18日(日)までにご購入頂いた方には、ざざっと「プチ未来予測アート」を描いて同封致します。
発送は19日(月)以降になります事、ご了承ください。

未来予測アートについてはこちら

皆さんわりと一目惚れで買われたそうで、私のお客様ってピンと来て即買いする方が多いのかもしれません。

私らしさって何だろう?

展示会の準備の時は、「私らしさってなんやろな〜」と思いながら描いてました。

考えすぎて筆が止まったりする時もあったけど。

「チャネリングで絵を描く」というのは、もう私らしさの一部で外せないですね〜。

思うのは「私らしさ」ってすぐには「これやっ」と解らないし、その時の自分の状態や環境によってもドンドン変わるのではないか。

だから常に、「私は何が好きなんやろう、何を表現したいんやろう、何にパッション感じるんやろう」と、好奇心アンテナを研ぎ澄ましておくのが大事かなと思います。

結局自分の世界で突き抜けるしかない

展示会通して、今静かに納得してるのは、「結局自分の世界観で突き抜けるしかない」という事です。

突き抜けるというのは、他人を出し抜くとかではなく、自分の中で突き抜けるって事。

30人の出展者がみんな違う事をして、どうしてその表現をしてるのか、行き着いた表現方法もバラバラ。

出展者の制作話を聞いてると、めっちゃ面白いんですよ〜。

そしてやってくるお客様も、求めてるものがバラバラ。いろんな層がある。

例えば傾向が似ている作品を作ってたとしても、そこには個性やオーラみたいな物が必ず入るから、似て非なるものですよね。

出展者の話を聞く事で、「私は私のやる事を、今出来る事を、ひたすら淡々と追求し続けるしかないな」って改めて思いました。

アートは自分の世界を表現する事だと、当たり前の事を頭では解ってたんですが、こんなに静かにハラで理解するのは初めてかもしれないです。

この考えをしたら、翌日、久しぶりに遊びに行ったYUKINEさんとこで不思議体験があり、繋がってるかな〜と感じたのでまた書きます。

未来予測アート

チャネリングを通して、あなたから伝わってくる本質の価値観、可能性、ビジョン、行動指針を、世界にひとつだけの特別なアートにします。

人生や未来はいく通りもあるし、受け身ではなく自分で創っていくもの。あなた次第でいつでも変えられる!そんな祈りを込めて描いています^^

アートを毎日眺める事で、元気で前むきになれたり、未来への希望、心の火を着けるきっかけになれれば嬉しいです!

未来予測アート詳細はこちら

ABOUT ME
竹内真知子
竹内真知子
大学卒業後グラフィックデザイン、広告、WEB業界を経て、現在はアーティスト。チャネリングを通して、お客様の未来の可能性やビジョンをアートにしています。 人生や未来はいく通りもあるし、受け身ではなく自分で創っていくもの。あなた次第でいつでも変えられます^^