6ヶ月間のテーマ

バタフライ

バタフライ

ブログをなかなか書く時間が取れない〜〜!と、モンモンしてました。

今は、未来予測アートの1~2年間をテーマとした絵を描き直し4回目と、確定申告の準備中です。

煮詰まってたんですが、さっきセッションを受けてくださった方から、セッション後の展開の報告メッセージを聞いて元気になったので、勢いでブログ書き始めた次第です。

1月のセッションのご感想です。(ご紹介遅くなりすみません!)

F様からのご感想

私が現状壁に当たって思い悩んでいることは悩む次元が違ったということを気付かせていただきました。

チャネリングで変容へのヒントを促す対象については、申し込んだときからもうすでに始まっていたんだなぁと思わずにはいられない展開で、月末(のとあるイベント)がとても楽しみになり、それに取り組む姿勢が変わることとなり、事前に受けることができて本当によかったと思います。

ありがとうございました。

またパッションダンスのことも当日お話しようとは思ってはいなかったのですが頭に絵が飛び込んできたので話題にあげましたら、まさか絵があったのがそのお部屋だったとは…!!

絵のサイズ感がはっきりわかったことで、置きたい場所のイメージが沸いたことと、拝見したいと思ったときに拝見したいものをみれたからか、もう抑えがききませんでした(笑)
たぶん絵も含めてのことだったのかなーと、思ったり。

変化のときを楽しみに過ごしてみたいと思います。

2019年の1月の個展で描いた「パッションダンス」

補足:2019年1月の個展で描いた「パッションダンス」が、セッション中にお嫁入りが決まったのです。私が座ってる前の壁にかけてありました(笑)

F様、ありがとうございました〜!

仙台の出張セッションは、おかげさまで満席になりました。

3ヶ月間〜6ヶ月間をテーマとする、1時間のセッションは、残り18名様8,000円でご提供しています。世の中がざわざわしているこんな時こそ?気分が明るくなるような絵をお届けしたいな〜と思います。

私は、得体のしれないコロナが最初は怖かったのですが、「コロナが私に起こす状況に対して何が一番怖いのか。仕事が減ってお金が尽きる事なのか、食料なのか、死亡率なのか」等を確認して、それに対する自分なりのガイドラインを立てて準備をしたら、あとは規則正しい生活、タンパク質とビタミンをしっかりとって、よく笑えばいいかな、と通常運転に戻ってきました。

今は「美味しい食べ物」と、「朝日を浴びて空いてる場所を散歩」が元気の元なので、去年の台風で消費した備蓄の見直しをかねて、備蓄食料を補充したら安心しました(笑)そして、近所の美味しいレストランを応援する意味を兼ねて、ちょこちょこランチしてお金を回しています。

ABOUT ME
竹内真知子
竹内真知子
大学卒業後グラフィックデザイン、広告、WEB業界を経て、現在はアーティスト。チャネリングを通して、お客様の未来の可能性やビジョンをアートにしています。 人生や未来はいく通りもあるし、受け身ではなく自分で創っていくもの。あなた次第でいつでも変えられます^^