1年間のテーマ

未来予測アート ありがとうの応援

ありがとうの応援

今回の未来予測アートは、「ありがとうの応援」

あったかほんわかの雰囲気のイメージが出てました!

クライアント様は会社経営をされてる方。
チャネリングのイメージは、クライアント様が理解しやすいように比喩で出てきます。

メッセージの趣旨

ありがとうの応援

クライアント様は「オリンピックのマラソンランナー」として、ゴール(目標)を目指して賢明に走っているイメージでした。
人の応援を感じながらも、全速力で走る。
その意味は「現在、忙しすぎてる」という状況です。
クライアント様の本来の良さが失われてるのではないでしょうか?

なので、「市民ランナー」のゆるい走りのイメージで!
ゆるいスピードぐらいが給水所にも立ち寄れるし、
その結果、持久力が続いてゴール(目標)まで辿りつけます。

出来る範囲で仕事を減らしてみてください。
仕事のペースを落とす事で、一時期売り上げは落ちるかもしれません。
しかし心の余裕が出るから、クライアント様からたくさんの人への感謝が再びわき起こってくるし、
新しいアイディアも湧いてきます。
湧き上がってきた感謝が、次の仕事につながります。

クライアント様を応援してくれる身近な人、社員、取引先の人がたくさんゴールで待っています!
ーーー
YouTubeでも解説しています!
未来予測アートは、クライアント様の半年、1年後のポジティブな未来の本質を、絵をメッセージでお伝えしています。

ご提供中メニュー
ABOUT ME
竹内真知子
大学卒業後グラフィックデザイン、広告、WEB業界を経て、現在はアーティスト。チャネリングを通して、お客様の未来の可能性やビジョンをアートにしています。 人生や未来はいく通りもあるし、受け身ではなく自分で創っていくもの。あなた次第でいつでも変えられます^^